UA-44899373-1





無題2.bmp無題2.bmp無題2.bmp
1週間が月・火・水・木・金・土・日の7日間で構成され、繰り返しめぐるのと同じように、
「ターラ」は種類によって一定のリズムパターンをもって、リズムサイクルをえがきます。

たとえば・・・・・


ティンタール  16拍 (4+4+4+4)

dha dhin dhin dha / dha dhin dhin dha /dha tin tin na /na dhin dhin dha

  エクタール  12拍(2+2+2+2+2+2)

dhin dhin /dhage tete / tu na / ka ta / dhage tete/ dhin na

  ジャプタール  10拍 (2+3+2+3)

dhin na /dhin dhin na /tin na /dhin dhin na

  ルーパック   7拍 (3+2+2)

tin tin na /dhin na /dhin na

 ・・・・・・・など

それぞれのターラの第1拍目を「サム」といいます。
演奏者はあらゆるヴァリエーションをもって、メロディやリズムを即興的につくりだしますが、
いかに「サム」の一点に美しく、またはユニークに着地するかは、北インド古典音楽の妙味のひとつでもあります。
無題2.bmp