UA-44899373-1

mineral fantasy.gif

田中峰彦 *CDアルバム「ミネラル・ファンタジー」

好評発売中!

発売元:Ten-Bridge ● ¥3000(税込み価格)

天然のみねひこ100%!
お問合せ・ご注文はこちら



1 愛 蓮 Airen
2 アムリッタ Amrita
3 パルミラ Palmyra
4 Result
5 分水嶺Ⅰ RidgeⅠ
6 源流 Source of the Stream
7 分水嶺Ⅱ RidgeⅡ
8 Swash! 
9 かげろうの囁く頃 When Dusk is Near
10 絹の靴下の生活 The Life of Silk Stockings
11 Opportunity
12 舟つき場 The Walf

All composed by Minehiko Tanaka


「ミネラル・ファンタジー」

インドの古典音楽には、旋律をあらわす「ラーガ」という言葉があります。
《心を彩る》というサンスクリット語に由来しており、情感をあらわすとともに、季節や時間など、自然の流れとも深いかかわりをもっています。
「ラーガ」は私に音の世界の奥深さや美しさ、自然の育みを教えてくれました。そしてさらには、自分をとりまく身近な環境をも再認識させてくれたのです。
世界にはそれぞれの地に根ざした民族のうたが限りなくあり、どれもが心に響く力強さや美しさをもっています。
そして幼い頃、絵本で眺めたどこか知らない異郷への憧憬・・・。
それらが交錯した時にメロディーが生まれ、曲を書き始めていました。
このアルバムは、心から湧き出た色彩を大好きな仲間とともに奏でた作品です。



曲をご紹介!

愛 蓮
Airen

田中峰彦(シタール)+岡本博文(ギター)+ロビンロイド(パーカッション)+船戸博史(コントラバス)

この曲を書き上げたのは、花の香りにつつまれた春の1日でした。
レコーディングは、ぽかぽか陽気の緑まぶしい頃でした。

sound3.png愛蓮 Airen



アムリッタ
Amrita

田中峰彦(シタール)+岡本博文(ギター)+ 武田泉(Eベース)

インドの創世神話に伝えられる永命の甘露をアムリッタといいます。
愛の象徴でもあり、神からほとばしり出たアムリッタが地球をつつみ、海になったともいわれています。
コンサートでも人気の高い曲です。

sound3.pngアムリッタ Amrita



パルミラ
Palmyra

田中峰彦(シタール)+田辺頌山(尺八)+岡本博文(ギター)+武田泉(Eベース)

パルミラは、ローマ帝国時代、絶世の美女ゼノビアが王女の時に最盛期をむかえた砂漠の隊商都市です。
現在は、その遺跡が当時の栄華をしのばせます。

sound3.pngパルミラ Palmyra



Result
リザルト

田中峰彦(シタール)+田辺頌山(尺八)+ロビンロイド(カリンバ)+船戸博史(コントラバス)

深い奥へと誘われていくような・・・印象的な1曲です。

sound3.pngResult



分水嶺Ⅰ
Ridge Ⅰ

田中峰彦(シタール)+塩谷博之(ソプラノサックス)+岡本博文(ギター)+武田泉(Eベース)
地上に降った雨がいくつかの水系に分かれる地点、山の尾根を分水嶺といいます。
転じて運命のわかれ道の意でもあります。

sound3.png分水嶺Ⅰ Ridge1



源 流
Source of the Stream

田中峰彦(シタール)+丸田美紀(琴)

水の生態系を描く神戸在住の画家・樽本龍三郎さんの作品をもとに生まれた曲です。
刻々と表情を変え、ひろがる水の世界を、シタールと琴の弦の響きによって表現しました。


sound3.png源流 Sourse of the Stream



分水嶺Ⅱ
Ridge Ⅱ

田中峰彦(シタール)+田辺頌山(尺八)+ロビン ロイド(パーカッション)+船戸博史(コントラバス)

水をたたえる尾根の一日。峰々はやがて白い月の光に照らし出されて・・・。

sound3.png分水嶺Ⅱ Ridge2



Swash!
スワッシュ

田中峰彦(シタール)+塩谷博之(ソプラノサックス)+堀尾哲二(ドラムス)+武田泉(Eベース)

こんなシタール、あってもいいんじゃない?!

sound3.pngswash



かげろうの囁く頃
When Dusk is Near

田中峰彦(シタール)+吉野弘志(コントラバス)

地平線に日が落ちる頃。巣に帰る鳥の群れ。
カルカッタの夕刻の情景を思い浮かべながら書いた曲です。

sound3.pngかげろうの囁く頃



絹の靴下の生活
The Life of Silk Stockings

田中峰彦(シタール)+岡本博文(ギター)+田辺頌山(尺八)+塩谷博之(クラリネット)+平松加奈(ヴァイオリン)+ロビン ロイド(パーカッション)+船戸博史(コントラバス)

「あああ、またやってしまった!」という時にきこえてくるメロディは・・・。

sound3.png絹の靴下の生活



Opportunity
オポチュニティ

田中峰彦(シタール)+岡本博文(ギター)+武田泉(Eベース)

オポチュニティ=出会い、すべてはここから始まります。

sound3.pngopportunity



舟つき場
The Walf

田中峰彦(シタール)+吉野弘志(コントラバス)

sound3.png舟つき場 The Walf




このアルバムの参加ミュージシャンと制作スタッフです。

田中峰彦(シタール) ● 田辺頌山(尺八)  丸田美紀(二十絃) 

岡本博文(ギター)   堀尾哲二(ドラムス) ロビンロイド(カリンバ、パーカッション)

塩谷博之(ソプラノサックス、クラリネット) 平松加奈(ヴァイオリン) 

吉野弘志(コントラバス) 船戸博史(コントラバス)  武田泉(Eベース)  

プロデュース:田中峰彦

録音:Folio.T( Folio Music Studio、2000年4 -7月)
Mastering :辻俊治(Town House Studio)
Art Direction・デザイン:神谷明子
イラストレーション:KICKIN'
写真:堀俊也(Photo-house) , Rico


お問合せ・ご注文はこちらへTen-Bridge


copyright(C) Ten-Bridge & Minehiko Tanaka このサイトの記事および画像・音源の無断転載は禁じます。

ミネラル盤面.gif